高知市のティーチャーズ・トレーニング終了しました!

高知市で半年間かけて行ってきたティーチャーズ・トレーニング(TT)が、2コースともこの12月で終了しました。
 参加されたみなさんは、保育士、小学校教員、特別支援学校教員、ろう学校教員、保健師、言語聴覚士、高知市教育研究所職員等、幅広い職種の方々でした。
 半年間のお付き合いだったので、最終回の日は「寂しいです!」と会場に入って来られる方も多く、名残を惜しみつつ解散したことでした。

 いい仲間ができた、ということも大きな収穫でしたが、何よりトレーニング開始前と終了後で比べると、参加者全員の困り感が激減していたことが感動的でした。


【みなさんの感想文】

☆トレーニング中、私たちのことを≪同志≫という言葉で表現し
 ている人がいましたが、同僚性をメンバーと感じられたり、一
 人ではないんだ、いつでも相談し合えるのだということを再確
 認したりし、今後もこれを糧にやっていきたいと思います。
 TTの中で、いろいろなトピックからも学ぶこともあり、一貫
 する学びからもゆるがない流れを感じることができ、それに乗
 ってやっていこうと思います。1月の河内さんの講座も受講でき
 ると思うので、今後ともよろしくお願いします。遠目に自分の
 ことを見てやって下さいね、田辺先生!久武先生!
            (小学校教諭 困り感7→5)


 ☆TTを受講してから、子どもをほめることが増えてきて、子ども
  との関係性が良くなりました。もちろん、全てをすぐにできるよ
  うになった訳ではないですが、、叱ることが減ったこと、子ども
  を25%でほめられるようになったことは自分の中での大きな変
  化で、それに気づいた時はとてもうれしかったです。TTを受講
  して本当に良かったと思いますし、自分の間違った指導に気づく
  ことができました。本当にありがとうございました。
            (小学校教諭 困り感7→5)

  ☆これから保育をしていく中で、「私はこうしていきたい!」「こ
   ういう保育をしていきたい!」という軸に初めて出会ったと言っ
   ても過言ではない感動を受けました。まだまだ自分のものにはな
   ってないけど、少しずつ入っていっている自分が嬉しく、毎日の
   仕事も、子どもとの関わりも楽しく、日々がとても楽しいです。
   まだまだたくさん聞いて、習って、実践して頑張っていきます。
   来年もよろしくお願いします。
           (保育士 困り感5→2)

 まだまだたくさんの素敵な感想文を寄せていただきましたので、続きはまた明日!


コメント

このブログの人気の投稿

まめの木クリニックの河内美恵さんをお迎えして「ティーチャーズ・トレーニング講座」開催

アーリーバードプラスプログラム