投稿

10月, 2018の投稿を表示しています

イギリスでの研修①

イメージ
イギリスに着いて一日目はロンドンで宿泊。ここでは、映画「ハリーポッター」に出てくるキングスクロス駅のすぐ近くのホテルに宿泊し、ハリーがホグワーツに向かう9 3/4プラットホームにも行きましたよ。ここでは写真を撮ろうという観光客が長蛇の列を作っていましたが、さすがに並ぶ元気はなくその横でちょこっと撮影したり、隣にある「ハリーポッターショップ」でお買い物をしたりして、少しだけロンドン気分を味わいました。

 2日目は「アーリーバードプラス」の研修が行われるバーンズリーへの移動日でした。 研修は、ロンドンから北へ列車で約3時間(実際には列車の遅れやら事故の関係で4時間あまり)の所に位置するバーンズリーという地域にある「アーリーバードセンター」で行われました。
 さあ、これから3日間の研修が始まりますよ。私たちの乏しい英語力で、話が聞き取れるのかなあ。ワクワク1割、ドキドキ9割!
 つづく

アーリーバードプラスプログラム

イメージ
大英博物館  私たちは、ロンドンで一泊して研修先のバーンズリーというところへ向かいます。半日だけロンドン観光できるので、この大英博物館に行くことにしました。いろんな植民地からぶんどってきた(いや、失礼!)集めてきた収集品を見ながら、イギリスの歴史の流れを感じてこようと思っています。
 さて、「アーリーバードプラスプログラム」について ☆説明会実施 2019年1月頃 ☆参加者募集      1月~3月頃まで ☆プログラム実施
【このプログラムを受けることができる方】 ・自閉症(4歳~8歳11か月)のお子さんをもつ保護者 ・支援者(先生、保育士、医療、療育関係の方等)
3人が1チームとなり、最大6チームがこのプログラムを受けることができます。 3人とは… ①保護者2名(両親0R祖母と母等)+1名(支援者)       ②保護者1名+支援者2名
【プログラム構成】 2.5時間×8回 +家庭訪問2回
詳しくは、帰国してからご案内しますが、保護者はもちろんのこと、自閉症支援について学びたいという支援者の方も大歓迎です。一緒に学んでいきましょうね。