アーリーバードプラスプログラム

  大英博物館

 私たちは、ロンドンで一泊して研修先のバーンズリーというところへ向かいます。半日だけロンドン観光できるので、この大英博物館に行くことにしました。いろんな植民地からぶんどってきた(いや、失礼!)集めてきた収集品を見ながら、イギリスの歴史の流れを感じてこようと思っています。

 さて、「アーリーバードプラスプログラム」について
☆説明会実施 2019年1月頃
☆参加者募集      1月~3月頃まで
☆プログラム実施

 【このプログラムを受けることができる方】
・自閉症(4歳~8歳11か月)のお子さんをもつ保護者
・支援者(先生、保育士、医療、療育関係の方等)

3人が1チームとなり、最大6チームがこのプログラムを受けることができます。
3人とは… ①保護者2名(両親0R祖母と母等)+1名(支援者)
      ②保護者1名+支援者2名

 【プログラム構成】
2.5時間×8回 +家庭訪問2回

詳しくは、帰国してからご案内しますが、保護者はもちろんのこと、自閉症支援について学びたいという支援者の方も大歓迎です。一緒に学んでいきましょうね。

コメント

このブログの人気の投稿

まめの木クリニックの河内美恵さんをお迎えして「ティーチャーズ・トレーニング講座」開催

大崎保育所でのペアレント・トレーニング終了しました。