投稿

2017の投稿を表示しています

ライフスキル・トレーニング  クリスマス会

イメージ
今日は自閉症の若者とお母さん方が集まって、クリスマス会を開きました。
まずは、みんなで鍋料理とぎょうざの皮のピザ、パイナップルケーキをつくって
おいしくいただきました。






 その後は、プレゼント交換とドミノ倒しをしました。ドミノ倒しは、大人も必死になり、最後に一気に倒れた時は、大歓声。



 これで今年の活動はおしまいです。来年度は、どんな活動をしましょうか?
今から楽しみです。
 みなさん、お疲れ様でした。そして楽しいひと時をありがとうございました!

大崎保育所でのペアレント・トレーニング終了しました。

イメージ
11月22日、ペアレント・トレーニング(全6回)の最終日でした。

お子さんの面倒をみて下さる人の確保や、ご自身の仕事の調整、お子さんの体調等 いろいろなハードルを乗り越えて、夜の6回講座に参加するのはなかなか難しかったと思います。

けれども、いっしょにロールプレイをしながら学んでいくと、その都度「ほめるの、忘れてしまった。」「こんな、あいまいな言い方だと子どもが迷いますよね。」などなど、みなさんご自身の気づきがたくさんありました。
そしてトレーニングをしているこちらも、みなさんの率直な感想や、学んだことをご家庭・保育所で実践されている内容を伺いながら、どれだけ勉強になったことでしょう。

毎回、和気あいあいと爆笑しながら共に学んだ2か月間でしたが、たくさんの発見や気づきをいただきました。

参加者のみなさん、そして会場を提供していただいた大崎保育所様、本当にありがとうございました。

2017河内美恵さんティーチャーズ・トレーニング講座

イメージ
新年早々、東京まめの木クリニックの河内美恵さんをお迎えして、「ティーチャーズ・トレーニング」講座を開催します。今回で3回目になります。

 上記の写真は一昨年の講座の写真ですが、いつも実際の事例に即して、どのタイミングで、どの立ち位置で、どんな姿勢・目線で、子どもに何と言うか、ロールプレイを行うので、さっそく自分の実践に取り入れられる、と大好評です。

 そして、「実践してみると子どもたちとのいいコミュニケーションが図れるようになった。」と嬉しい感想をたくさんいただきます。と同時に、「やってみてこんな疑問が湧いた。」「また一緒に学びたい。」というリクエストも多く、リピーター続出の講座になっています。

 今回の内容は、大好評のロールプレイを磨く時間もあれば、河内さんがイギリス自閉症協会で2.5時間×8回の集中プログラムで学んできた「アーリーバードプラス」のエッセンスも一緒に学びます。
 アーリーバードプラスとは、「自閉症の3つ組」「感覚の問題」を抑えて、クラスの子に当てはまる特徴をチェックリストで確認したり、子どもの問題行動を挙げて氷山分析を行ったり、支援方法を構築していく、というもの。今回は、氷山分析の練習を行うところまではできそうです。
リピーターの方も、初めての方も、ぜひご参加下さいね。
実施要項はこちら。

第4回ティーチャーズ・トレーニングが終わりました。

イメージ

ブログをリニューアルしました。

ブログをリニューアルしました。

以前のブログはこちらからご覧下さい。
http://tomohouse2012.jp