第4回ティーチャーズ・トレーニングが終わりました。

無視してほめる


8日、第4回ティーチャーズ・トレーニングを行いました。前回からの宿題は「お子さんの好ましくない行動を無視して、いい行動が出た時にほめる」というものでした。
上の写真が、みなさんの取り組んだ結果です。
みなさん、行動を具体的に話して下さったので、お子さんのにこにこ笑顔や、誇らしげな顔が目に見えるようで、伺うこちらも本当に嬉しくなりました。

「よくない行動は無視する」というのは難しいので、この日は丁寧にみんなでロールプレイのおさらいをしました。
場面設定は、着替えの場面。いつまでも遊んで着替えないお子さんには視線を向けず、早く着替えをしている他の子どもたちをほめる→遊んでいた子どもが着がえ始めたら、すかさずほめる、という内容です。

実際にロールプレイしてみると、早く着替えている子どもを一生懸命ほめようとするあまり、遊びをやめた子どもに気付かず大慌て、という先生方も多くて、大爆笑!

人のロールプレイを見るのと、自分が実際にやってみるのとでは大違い!
ここがロールプレイのだいご味で、楽しくもあり、深い学びができるのです。

次回は10月27日(金)。今回も同じ宿題なので、みなさんの取り組みが楽しみです。先生方、楽しみながらトライしてみて下さいね。

コメント

このブログの人気の投稿

まめの木クリニックの河内美恵さんをお迎えして「ティーチャーズ・トレーニング講座」開催

大崎保育所でのペアレント・トレーニング終了しました。