昨年末のクリスマスパーティー

クリスマスパーティーの始まり始まり

 昨年12月8日に、自閉症の若者とお母さんのグループ「ぼちぼちサロン」のみなさんと、アーリーバードプラス1学期コースの親子が集まって、クリスマスパーティーを開きました。会は、高知市鳥越にある「健康カフェとりごえ」です。

 自閉症のお子さんにとって、いきなり知らない人たちと初めてのところに集まるのは、負担が大きいです。それで、事前に「ぼちぼちサロン」とアーリーバードグループの保護者の方たちで打ち合わせを行いました。そして「ぼちぼちサロン」のみなさんは、事前にクリスマスパーティーの練習もしたんですよ。 準備が整ったところでいよいよ本番。サンタの帽子をかぶっているのが「ぼちぼちサロン」の若者とそのお母さんたち。お兄さん、お姉さんたちは、小さい子どもたちが喜んでくれるように、とはりきって会場の設営やケーキ作りの準備、司会をしてくれました。

 ケーキ作りのレシピ

            ケーキにマーブルチョコでトッピング

 自己紹介や歌が終わったところで、好きな活動を選んで参加しました。
   ①ボルダリング ②ケーキつくり ③ツリーの飾り付け 

 「健康カフェとりごえ」をお借りできたからこそ、ボルダリングもケーキ作りもできました。みんな、あれもこれも体験して、あっという間に時間が過ぎていきました。

ツリーとケーキの完成です!


 
 みんなで楽しく会食をして、最後のお楽しみはプレゼント交換。自分のところにまわってきたプレゼントを開ける時のみなさんの笑顔、とーっても輝いていました。

 お子さんが小さいのでアーリーバードグループのみなさんは先に帰られ、「ぼちぼちサロン」の若者とお母さん方が残って片付けをしました。準備から後片付けまですっかりお世話になりましたが、お母さん方からは「楽しかったね~と娘と話しながら帰ってきました」「今日は久しぶりにみなさんに会えて、私も息子もとても楽しかったです」「ふだん、小さな子どもさんと接することがあまりないので、私も息子もいい刺激になりました。息子の小さな時を思い出していました」という感想を、若者たちからは「とっても楽しかったです」「小さな子どもたちがかわいかったです。」「今日はとても充実していました」「またやりたいです」という嬉しい感想を伺うことができました。
 アーリーバードグループの保護者のみなさんからは
☆今日はみなさん、ありがとうございました。うちの子は落ち着きがなくて、みなさんに
 気を遣わせてしまいましたが、本人は大変喜んでおったようです。このような場を作っ
 ていただき、本当にありがとうございました。
☆クリスマス会、とても楽しく子どもたちには楽しい思い出となり、またお兄さん、お姉
 さんとも話ができたり、お世話を焼いてもらったりして本当に良い経験になったと思い
 ます。ありがとうございました。
 うちの子も下は落ち着きがなく、いつも本当に気を遣いながら遊ばせているのですが、
 今日はたくさんお友達がいたのでとても安心して遊ばせることができました。上の子も
 いろいろ経験ができ、楽しかったところと苦手だったところの発見があったようで成長
 しているなと思いました。
 お兄さん、お姉さんたちとの交流もとてもありがたかったですし、良い刺激になったよ
 うです。またお願いしたいです。
☆優しいお兄さんお姉さんたちによくしていただきました。ちょっと興奮してバタバタし
 てしまいましたが、ケーキ作りは集中して楽しめていたのでよかったです。準備から当
 日片付けまで用意して下さった皆様、ありがとうございました。

 こんな素敵感な感想をいただきました。

 2019年度アーリーバードプラスを受講されたみなさんは、1学期コース6家庭、2学期コース6家庭、仁淀川町コース5家庭となりました。春には、このみなさんと「ぼちぼちサロン」の先輩たちとが集まって、仁淀川町でお花見を計画しています。

 2020年、このような仲間の輪が広がっていくといいですね。
 

コメント

このブログの人気の投稿

キハラリーディングトラッカーを試してみました

第6回オンライン学習会、みなさんの感想

第2回オンライン学習会、みなさんの感想