投稿

2月, 2020の投稿を表示しています

大盛り上がり「みやもっち体育入門講座」③子どもたちの授業動画Q&A

イメージ
「もやもっち体育入門講座」前半の最後は、みやもっち先生が保育所の子どもたちと授業をしている動画を見ながら、久武とみやもっち先生とのQ&Aコーナー。
私から見たみやもっち体育の魅力を、いくつかの観点で分けそれにそって動画をピックアップしてみました。
【秘伝①子どもたちと対話ー楽しさで活動に巻き込む】
 授業の最初の楽しいおしゃべり。子どもたちと話しながら、子どもたちの興味関心のあるところから、彼らに響く言葉、活動を見つけていきます。子どもたちのキラキラした瞳が彼らのワクワク感を物語っています。(あー、本当はぼかしなしでお見せしたいのですが…)

【秘伝②楽しいグッズ】
みやもっち先生の大きなバッグの中には、たくさんの楽しいグッズが入っています。(ほぼ100円ショップで買えるところが真似しやすくて嬉しい)それらがいろいろな所に登場し、子どもたちはいつの間にかお話の世界にひきこまれていきます。
この写真場面、「足をあげて」なんて言わなくても、ドクロにつかまらないように、子どもたちは自然と足を引き上げてしまいます。

【秘伝③友だちとコミュニケーション】 
この日の予定は「なわとびの指導」なのですが、みやもっち先生は担任の先生に「発表会の劇は何をするんですか?」と質問。「オズの魔法使い」という返事が返ってくると、子どもたちは「やったー!」「それやろう!」と大興奮。劇の練習、楽しくて大好きなんですって。さっそく、劇で使う帽子やかぶりものをかぶって運動開始。
 みやもっち先生の体育にはこのように、必ず友だちと運動しながらコミュニケーションを図る場面が設定されます。
「息が合ってるね」「せーの、ってかけ声が聞こえたよ。いいねえ」とほめるみやもっち先生です。

【つづく】





大盛り上がり「みやもっち体育入門講座」②いちごサークルの発表

イメージ
【「みやもっち体育入門講座」前半②いちごサークルの発表】
 春野高校生の発表の後は、いの町地域子育て支援センター“ぐりぐらひろば”のいちごサークルから有吉有由さんが「みやもっち先生のキッズ体育教室」の紹介をして下さいました。
「みやもっち先生のキッズ体育教室」は2017年度2月から開催、ちょうど4年目に突入
したところだそうで、2018年度からは高知県安心子育て応援事業費補助対象事業として認められ、県からの交付金を運営資金としてあてているそうです。 有吉さんは、「みやもっち体育大好き!」という想いを、以下の内容で熱く熱く語って下さいました。 【内容】 ①みやもっち先生との出会いと教室開催までの経緯 ②キッズ体育教室開設への思い ③教室風景 ④みやもっち先生へ~あるお子さんからのお手紙~ ⑤保護者の声ひろば
【みやもっち先生のキッズ体育教室の魅力】  有吉さんは、みやもっち体育の魅力を保護者のみなさんの感想をもとに、このように紹介されました。 ☆子どもの発達のタイミングを逃さず、遊びが展開されていく。
☆遊びが展開し変化していっても、それに寄り添える教室。
☆子どものでき具合に合わせて、おしつけることなくさりげなく、でも的確にコツをつかめるアドバイス。☆遊びの延長で運動ができる。
☆みやもっち先生の手作りの教材は、幼児でも取り組みやすい工夫がされていて、家での取り組みの参考にできる。
☆異年齢で遊べる。
☆子どもたちへの温かなまなざし  お話を伺いながら、参観させていただいたたくさんの保育所や小学校でのみやもっち体育の授業を思い出し、「ほんとほんと、その通り!」と深く深くうなずいたことでした。

【みやもっち先生のキッズ体育教室 随時受付中】
この教室は…
inいの町ぐりぐらひろば   月2回火曜日15時~16時 開催
いの町の住人の方でなくても参加できるそうですよ。
「お問い合わせ」:いの町ぐりぐらひろばまで

大盛り上がり「みやもっち体育入門講座」①春野高校生の発表

イメージ