2019年度の「アーリーバードプラス」プログラム全て終了しました。


  2019年度の「アーリーバードプラス」プログラムは、高知市で2コース、仁淀川町で1コース行い、全て終了しました。高知市のコースは土曜日開催だったので、お子さんに関わる先生等専門家の方たちは毎週8回の参加はとても大変だったのではないでしょうか。
それでもたくさんの先生方が毎週は難しくてもやりくりして参加して下さいました。
 「少しだけでも参加しようと思ってきてみたら、ものすごく勉強になるので、頑張ってなるべく皆勤目指して参加します。」このように語られた先生も多かったです。

 高知市立義務教育学校行川学園からも、保護者であるご両親と先生が参加して下さいました。アーリーバードのスタッフの1人が先日、学校訪問をさせていただいたところ、嬉しい掲示物を見つけ、校長先生の許可を得てここに紹介させていただけることになりました。それがこちら。
 以前、高知市の1学期コースに参加して下さったお母さんから、「このプログラムに出会えたこと、共に学んで下さる行川学園の先生方に本当に感謝です。」という嬉しいお手紙をいただき、このブログに紹介させていただいたことがありました。そのブログを印刷して「個別支援の充実」というタイトルで学校の掲示板に貼って下さっていたのです。

 子どもたち一人一人に寄り添って、保護者と手をつないで必要な支援をしていく、こんな学校、こんな素敵な先生方がこれから更に増えていけば、どんなにしんどいこともきっと乗り越えていける!この掲示板を見て、むくむくと勇気が湧いてきました。
 そのお手伝いを2020年もやっていこう、と嬉しい気持ちで今年1年を振り返っています。


コメント

このブログの人気の投稿

キハラリーディングトラッカーを試してみました

第6回オンライン学習会、みなさんの感想

第2回オンライン学習会、みなさんの感想