ティーチャーズ・トレーニング1学期コースみなさんの修了式①



 ティーチャーズ・トレーニング1学期コースのみなさんの修了式が、10月27日に行われました。1回目がスタートしたのが5月でしたから約半年をかけて全6回を11名の仲間と一緒に学んできました。
 最後の宿題は「いろいろな指示の出し方」でした。
トレーニングで練習するロールプレイは基本形なのでシンプル。でも実際の現場では基本形通りの場面というのはあまりありませんよね。でも参加者のみなさんは、「この指示がだめだったら、次はこの方法で…」と、これまで学んだことを総動員して子どもたちに向き合っていました。

 ①予告する ②選択させる ③子どもたち同士の力の協力を得る 
 ④「~したら~できる」という取り決め  などなど

 その臨機応変な対応ぶりに、みんな驚くやら感動するやら。トレーニングを担当している私たちも学ぶことがいっぱい。
 まさしく「教えてほめる!」がみなさん自然にふるまいながらできるようになっています。こんな楽しくて素敵な仲間とのお別れがちょっぴり寂しくなった修了式でした。
 【トレーニング実施前と実施後の困り感】

実施前6.2  → 実施後3.4


参加者のみなさんの困り感も随分減り、私たちもとっても嬉しいです。
次回ブログでは、みなさんの終了後アンケートを紹介しますね。

コメント

このブログの人気の投稿

アーリーバードプラスプログラム

まめの木クリニックの河内美恵さんをお迎えして「ティーチャーズ・トレーニング講座」開催